点訳校正委員会報告 本文へジャンプ
 
鹿児島県視聴覚障害者情報センターの点訳ボランティアさん用に、点訳校正委員会報告をまとめたページです。

『点訳のてびき 第4版』(2019年1月発行)に合わせ、第3版と第4版と、ページを分けてまとめました。

ふたつに分けて確認しなければならなくなりますが、ご了承ください。
第3版に対応した「校正委員会報告」はこちらから入ることができます。

下にいくほど、古くなります。過去の報告はすでに修正されているものもありますので、その点、ご理解ください。

※日本ライトハウス作成の墨点字フォントを使用しています。
 文中の墨点字部分が墨点字で表記されない場合は、
 http://www.eonet.ne.jp/~tecti/tecti/br-font.html
 から墨点字フォントをダウンロードして、インストールしてください。


(2019/6/12)

 点字編集システム7 Ver.7.5.3 が公開されました。
 点字編集システムの「ヘルプ」から「アップデート情報」から更新プログラムのあるサイトに入ってVer.7.5.3に更新してください。

「点字編集システム7」の設定については、ここからご確認ください。



(2019/02/01)
『点訳のてびき 第4版』が出版されました。

また、2019年2月1日より、「てびき4版」に準拠した登録が可能になっています。
鹿児島県視聴覚障害者情報センターでは、現在お手元にあるものから、第4版の表記に切り替えてください。

電子書籍版(kindle版)は自動更新しないように設定してください
 (今後、刷りが更新される度に、kindle版も更新されます。が、kindle版を更新すると、それまでのメモやハイライトが消えてしまいます。自動更新しない手順は上記をクリックしてご確認ください))


点訳書凡例サンプル
 (『点訳のてびき 第4版』(207ページ) 「9…点訳書凡例」の補足資料です)

表紙サンプル7種・奥付サンプル
 (表紙レイアウトに迷ったときに参考にしてください)

取扱い説明書等の家電マーク
 (記号を言葉で表す時にはこの読みを使ってください)


(2017/3/21)
「BESEの使い方実践編」を作ってみました。
全視情協ホームページの「BESEを使った編集例」も参考にしてください。
「裏点を使ったグラフィック編集例」も参考にしてください。(2017/11/23 修正)
「Tenkaからの作図(実践編)」も参考にしてください。(2018/1/26)


(2016/12/15)
点図データ変換ソフト「BESE」が公開されました。
日本点字図書館のホームページを参照ください。
(BESEが必要な方は情報センターまでご連絡ください)


(2016/2/11)
英語点字表記の変更に伴う『点訳のてびき第3版』の変更について
2016年2月の報告を参照ください。


(2015/10/1)
「点字編集システム7」が公開されました。
「点字編集システム6」をお使いの方は「7」にアップグレードしてください。
※「点字編集システム7」はWindow10に対応します。
※「点字編集システム3、および4、5」の各製品は、無償アップグレードの対象とはなりません。

※BESX、NABCCコピー機能が標準装備されています。

  「点字編集システム5」は、Windows7まで使えます。
  「点字編集システム6」は、Windows8まで使えます。
  「点字編集システム7」は、Windows10に対応します。


(2015/10/1)
「点訳者のためのテキストデイジー製作マニュアル」が筑波技術大学のホームページに掲載されました。


(2015/02/06)
点訳ナビゲーター 点訳者のための点字表記検索システム』が公開されました。


(2013/10/02)
鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムweb版』を使ってください。


※BESX2運用マニュアル
 鹿児島県視聴覚障害者情報センター版

      
2019年12月
★ 「てびき4版」2刷での変更点 (4ヶ所)
 
① p.92 コラム21 最下行  用例差し替え

  サルー・イ・ファミリア[サルー□イ□ファミリア](「イ」は「and」の意)

  → カスティーリャ・イ・レオン[カスティーリャ□イ□レオン](「イ」は
「and」の意)

 【理由】 「サルー・イ・ファミリア」が地名ではなく、団体名であったため、地名   に変更した。

② p.236  本文上5行目   「完全一致」  → 「全文一致」
③ p.237  下4行目    完全一致   →  全文一致

 【理由】 「点訳ナビゲーター」の用語に変更した。

④ p.241  単位の接頭語 左 4行目   kiro → kilo

1.【変更】 (笑)の前をあける
 
九視情協(熊本)大会、点訳研修会資料より
(以下が「てびき4版」の考え方だそうです)

 (笑)は、戯曲や対談に限定せず、ほかの文章中でも、前をあけます。
 カッコは、原則として注釈的説明に用いられるものですので、ほとんどの場合 に、前に続けて書きます。
 前をあけるのは、てびき106ページ(3)に書かれているように、独語や回想以 外は、(略) (中略) (後略) (続く) (了) (完) (株) (社福) (一社)など、編集 上の注意書きや略語などです。(笑)(泣)など人物の表情や動作を示す場合も同 様になります。194ページのマーク類の書き方<処理2>にある絵文字・顔文字の
(ニコニコ) (プンプン)なども、(笑)を同じであると判断しています。


これまで、前後が続いている場合
戯曲ではない文章中の

   私だったらいやだなぁ(笑)。

などは、 いやだなぁ。 と続く中に入り込んでいるという「形」から判断してきました。これは、3版では (笑) の前1マスあけは、戯曲・対談に限るという説明がなされてきたからです。(これは何度も確認しました)

4版では、考え方が変更され、(笑)は、戯曲や対談に限定せず 「前をあける」 となりました。
(笑)(泣)など人物の表情や動作を示す場合、顔文字などは、戯曲・対談に限らず、前をあけて書くようにしましょう。

てびき 194ページ 処理2 絵文字・顔文字の用例
 
   おいしかったよ~(^-^) → オイシカッタヨー■(ニコニコ)

2018年9月の校正委員会報告を以下のように訂正☆

   そうですよね。(笑)   → ソーデスヨネ。■■(ワライ)
 ☆そうですよね(笑)。   → ソーデスヨネ■(ワライ)。
   そうですよね…(笑)。  → ソーデスヨネ■…■(ワライ)。

※その他、(笑)などの校正委員会報告を訂正します。
 
2. 注意! 書名を括るカギ

原本で書名が 「 」 で括られている場合は、そのまま第1カギ⠤⠿⠿⠤です。
原本で 『 』 が書名に使われていたら、点字もふたえカギ⠰⠤⠿⠿⠤⠆です。
「 」で括られた書名をふたえカギ⠰⠤⠿⠿⠤⠆にする、ということではありません!

カギ類は、とてもややこしくなってしまった感じがありますが、まずは、

 原本で 『 』 が、「 」など点字で第1カギ⠤⠿⠿⠤とするカギの中以外で、いきなり
 セリフとか、強調に使われていても、 点字では、ふたえカギ⠰⠤⠿⠿⠤⠆は使わない。

ということだけを押さえてみてください。
ただ、この例外として、“書名等だけは”、原本が『 』となっていれば、第1カギ⠤⠿⠿⠤の中でなくても、ふたえカギ⠰⠤⠿⠿⠤⠆を使ってもいい、ということになっているものです。
 
3. 猛スピード 超スピード
 
 深く考えると混乱してしまう (^-^;
 比べてしまうと混乱する (^-^;)

点訳ナビゲーターは  チョー■スピード
だったら モー■スピード???
いえいえ モースピード

 接頭語は原則続ける。
 「超」が例外なので、点訳ナビゲーター等で確認しましょう!
 これは発音上の切れ目としか言えないのかもしれないです。
 
4.点訳ナビゲーターに イチロードン がありますが……
 
 はい。ありますね(^-^;
 でも、これは一般的な愛称の「どん」 
 鹿児島では、「どん」=「殿」なので、方言の考え方をとります。
 
 てびき97ページ
 「方言の分かち書きは、共通語に準じることを原則とする」

 NHK大河ドラマ「西郷どん」の中でも「どん」は「敬称」とされています。

 「どん」は殿がなまったもの(年上の者が目下の者に親しみを込めて使う)
 「さあ」は様がなまったもの(年上の人に対して使う)

 (「どん」が「さん」のニュアンスの場合もあるようです)

 鹿児島方言辞典でも

 注:敬語として「どん(殿)」「サー(様)」と発音、者は「モン」と発音する。

 となっています。もしかすると「愛称」の気持ちが含まれるものがあるかもしれませんが、「さん」「様」「殿」に置き換えられる場合は、「敬称」と判断してください。

 吉之助どん キチノスケ■ドン
 一蔵どん  イチゾー■ドン

 従来どおり、変更なしです。
 
5. 飛んで回る
 
トンデ■マワル でしょ? って思っても、

  「てびき 77ページ 【備考】には
  内部に助詞「て」を含む場合は「て」の後ろで区切って書く
  となっているんですー(泣)」

とのこと。 確かに…(^-^; (「てびき」の読み込みがしっかりなされている……)
ということで、「動詞 て形」の音便!

 音便とは、発音しやすくするためにあるもの。
 
 走る → 走りている → 走っている  ハシッテ■イル
 漕ぐ → 漕ぎている → 漕いでいる  コイデ■イル
 死ぬ → 死にている → 死んでいる  シンデ■イル

 飛ぶ → 飛びている → 飛んでいる  トンデ■イル
     → 飛びて回る → 飛んで回る  トンデ■マワル

 「飛んで回る」は「飛びて回る」の「びて」が音便変化して「んで」となったもの。
 てびき77ページ 【備考】に追記しておくといいかもしれません。

  内部に助詞「て」(「で」)を含む場合は「て」(「で」)の後ろで区切って書く

 助詞「で」の後ろでも区切って書いてください。
 
6. 西独 セイドク で大丈夫?
 
米、露、仏、独などはそのまま「ベイ」「ロ」「フツ」「ドク」
西独は「セイドク」 このままで大丈夫??
「セイドク((ニシドイツ))」と点訳挿入符を使った方がいい??
「ニシドイツ」とした方がいい?

→ せいどく だけでOKです!
  「せいどく」という読みは辞書にもあります。
  ということなら、 せいどく とするしかないってことだと思います。
  ((にしどいつ)) とすることは、「あなた、わからないでしょ?」って気持ちが出てし  まう。それは避けたいですよね。

 「独」を「ドク」と読ませているのなら「セイドク」
 「ドイツ」と読ませたなら「ニシドイツ」
 タイトルを通して、どちらかに統一を。

7. 東京・大阪間 の中点は?
 
 トーキョー⠤⠤オオサカカン

と波線を使いたい! → 気持ちはわかりますが、ちょっと行き過ぎでは?
中点をどうするかを考えましょう。

① 対等の関係
② 同格で並ぶ区切り目

 東京と大阪の間
 トーキョー■オオサカカン

③ 語句の切れ目
 トーキョー■オオサカカン

どっちでもとれそうですね (^-^;
単純に考えれば「と」で続く場合は残す、としているので、中点を残す方が、混乱しないかなと思います。

次の場合はどうでしょう??

薩摩川内・大阪間
  サツマ■センダイ■オオサカカン では区切り目がわかりません。
  かといって、 2マスあけにはならないでしょう。

  × サツマ■センダイ■■オオサカカン
  × トーキョー■■オオサカカン

 となると、中点を入れた方が、理解しやすい、ということになります。

   サツマ■センダイ■オオサカカン 

薩摩川内・筑後船小屋間  サツマ■センダイ・■チクゴ■フナゴヤカン 
 
8. 薩摩町役場
 
 サツマチョー■ヤクバ です。
 でも、鹿児島市役所 は カゴシマ■シヤクショ ???

「山形」で検索 (点訳ナビゲーターで裏技いきましょう!)

山形市役所 ヤマガタ■シヤクショ
山形県庁   ヤマガタ■ケンチョー

役場は??

飯館村役場   イイタテムラ■ヤクバ
中城村役場   ナカグスクソン■ヤクバ
町役場      マチヤクバ
屋久島町役場 ヤクシマチョー■ヤクバ
湯沢町役場   ユザワマチ■ヤクバ

「役場」と「役所」「県庁」は、どうも考え方が別々なのか、「町・村」と「市・県」が別々なのか…

議会は??

東京都議会   トーキョート■ギカイ
屋久島町議会 ヤクシマチョー■ギカイ
山形県議会   ヤマガタケン■ギカイ
山形市議会   ヤマガタシ■ギカイ
湯沢町議会   ユザワマチ■ギカイ
飯館村議会   イイタテムラ■ギカイ

なので、「町・村」と「市・県」の違いではなく、「役場」と「県庁」「役所」の違いのようですね。とにかく別々のようです。
理由はわからない!

ちょうやくば とはあまり言わないのでしょうが、国語辞書には

【大辞林】 ちょうやくば[町役場]
【大辞林】 まちやくば[町役場]
【大辞林】 むらやくば[村役場]
【新明解】 むらやくば【村役場】

とあるんですよね(^-^;) 「そんやくば」はないからかなぁ。
点訳ナビゲーターで確認を! ということでしょう。
 
9.国語辞典と点訳ナビゲーターの考え方が違う!
 
【コンサイス】【大辞林】 はてしない[果てし無い] (形容詞)
点訳ナビゲーター   ハテシ■ナイ

【新明解】【大辞林】  こきみよい[小気味好い] (形容詞)
点訳ナビゲーター   コキミ■ヨイ


※点訳ナビゲーターでは、形容詞と判断した場合は、



のように、備考欄に「形容詞」と書かれます。

ハンドブック第3集 P.47
 「名詞+形容詞」の形の複合形容詞は、多くの辞書の見出し語として採用されていることが続けるかどうかの判断基準になります。

とあるように、複合形容詞かどうかの判断は、辞書によります。
「多くの」とあるにせよ、手持ちの辞書で「形容詞」となっていたら、続ける、と判断すると思います。
なのに! 点訳ナビゲーターでは「形容詞」と判断していない。
こんなときどうするか?

どちらも間違いとは言えません。なので、基本的に校正対象外です。
しかし、もし点訳で切れたり続いたりしていたら、「点訳ナビゲーター」の表記をとります。
また、点訳の際、迷ったら「点訳ナビゲーター」の表記をとってください。

≪お願い≫
 点訳ナビゲーターの表記で校正してしまう場合もありますので、ご了承ください。
 
10. 【読み】 瞬き またたき? まばたき?
 
 田川は瞬きもせず まばたきもせず
 星が瞬く     ほしがまたたく

 まぶたのときは まばたき?

「瞬く」は、常用漢字表では「またたく」だけを採用しているが、常用漢字表外の読み方としては、「まばたく」「しばたく」「しばたたく」もあります。

小型辞書(新明解)では、

【新明解】 またたく【瞬く】
一 「まばたく」意の古風な表現。
二 (光が)見えたり 見えなくなったり(ちらちら)する。明滅する。
  「ネオン-繁華街/星が-」
(名) またたき

【新明解】 まばたく【瞬く】
まぶたを瞬間的に閉じたり あけたり する。またたく。
(名) まばたき 「―ひとつしないで見入っていた」

 「またたく」は光がチカチカ点滅する様子。
 「まばたく」は瞼をパチパチ開閉させる動作。

が一般的な読み方になるようです。
 
11. 【読み】 施術
 
 ※以前 「施行」については、報告にあげています。合わせておさらい

 『NHKことばのハンドブック』によると

 施行
 ○シコー 
 ×セコー (「施工」は「せこう」)

 施策
 ○シサク
 ×セサク

 とあります。「施術」は収録されていません。

NHK放送用語委員会による「用語の決定」では

「施術」 ◯シジュツ,◯セジュツ )
 本来の読みは「シジュツ」だが,一般には「セジュツ」と読まれることが多い。「医療行為を行うこと」 という意味もある。資格や法律にも関わるので使用に注意が必要である。

となっていて、どちらでも ○ みたいですね。
さらに、同じくNHKの説明では

 「施術」。これまでは読み方を決めていなかったのですが、「しじゅつ」「せじゅつ」の両方を認めることになりました。本来は「しじゅつ」と読んで『手術などの医療の術をほどこすこと』を指します。しかし、最近はマッサージやエステティックサロンなどの美容関係で多く使われ、「せじゅつ」と読まれる場合が多くなりました。これは医療行為としての「しじゅつ」と区別するために、あえて「せじゅつ」と読まれ始めた可能性があるということなのです。

国語辞典は

【大辞林】 しじゅつ[施術]
【大辞林】 せじゅつ[施術]
【新明解】 しじゅつ【施術】

 せじゅつ 【施術】 「しじゅつ(施術)」に同じ。

となっています。国語辞典から判断すると「しじゅつ」になるのでしょう。

点訳では「しじゅつ」とすることになると思います。
が、特定の団体等であえて「せじゅつ」と読むことを希望されれば、「せじゅつ」でも間違いではない、ということになるのでしょうね。

ややこし(^-^;
 
12.「彼は元気だ」 を品詞分解!
  (※表記の変更ではありません!)
 
「彼は元気だ」 カレワ、■ゲンキダ

です。では、この「元気だ」の品詞はなんでしょう???
元気=名詞??
× です! 「元気な」という形容動詞の終止形になります。

このムチャわかりにくい形容動詞。
中学校の国文法になりますが、てびきでも

てびき 53ページ
 アルファベットで書かれた外国語に「な」や「だ」などが続く場合は、
 形容動詞かどうかの判断が難しいので、助詞・助動詞と同様区切って書く。

 Basicな
 Powerfulだった

が出ています。

 Basicな      → Basic■な (てびき)
 Powerfulだった  → Powerful■だった

となります。
しかし、『日本点字表記法 2018年版』では

 coolな表情 → cool_ナ■ヒョージョー (日本点字表記法)

一語中、ひと続きに書き表す英単語として、第1つなぎ符をはさんで続けて書き表すとなっています。

第4版改定のとき、「てびき」も「日本点字表記法」に倣う方向で進めましたが、猛反対にあい、第3版のままとなりました。
「判断が難しい」のです。

日本語の場合は、助詞・助動詞でも、形容動詞でも、切れ続きが同じなので、深く考えることはありません。

 クールな表情 → クールナ■ヒョージョー
 coolな表情 → cool■ナ■ヒョージョー (てびき)
 coolな表情 → cool_ナ■ヒョージョー (日本点字表記法)


英単語などになると「形容動詞かどうかの判断が難しい」。これはどういうことか?
まず、国語辞書で品詞・形容動詞を見分けるには、たとえば、「元気」を辞書で引くと

  【新明解】
  げんき 【元気】
  二 -な-に

のように -な と書かれています。大辞林の (名・形動) と同じ意味です。

  【大辞林】
  げんき 【元気】
  (名・形動) [文] ナリ 

となっていました。つまり、辞書でわからないわけではない。
しかし、文章中で判断するとなるとややこしい。
そこで……


≪中学現代文!見分けるのが難しい断定の助動詞「だ」の学び方≫

1) この国は自由だ。
2) この国にないものは自由だ。

1の「自由だ」は国の状態を表しているので、形容動詞「自由だろ 自由に 自由だ 自由な 自由なら」と活用する形容動詞の終止形「自由だ」です。ですから、「だ」は形容動詞の活用語尾です。
一方、2の「自由だ」は、自由という「もの」を表しているので、「自由」は名詞で、「だ」は断定の助動詞です。

この2つは意味から区別できますが、それ以外の方法もあります。1と2に「とても」という副詞を加えると次のようになります。

1) この国はとても自由だ。
2) この国にないものはとても自由だ。

1は自然な日本語ですが、2は変です。自然な場合は、「自由だ」は形容動詞で、変な場合は、「自由だ」は名詞+断定の助動詞と考えます。

と考えていくと、てびきの

Basicな装い は とてもBasicな装い 
 → なので、形容動詞の ベーシックな装い

彼の生き方はPowerfulだった は とてもPowerfulだった
 → なので、形容動詞の パワフルだった

になりますね(^-^;
点訳(てびき 第4版)では「判断が難しいので」 Basic■な  Powerful■だった です。
 
2019年9月
1.【追記・修正】 カギ類について
 
2019年6月の報告を修正しています。
 
2.促音符と点線・棒線の扱いについて  <処理2>と<参考>は使わない
てびき 113ページ・114ページの促音符と点線の扱いについてです。

<処理2>
点線の後ろに促音が単独で書かれている場合は、文脈や発音を考慮して、促音符を点線の直前につける等の工夫をする。

とあります。

<参考>
 「っ・・・」「っ――」のような場合は、発音を書くことも難しいですし、原文どおりに促音符を用いても読み取りにくいので、点線や棒線だけを書いてよいでしょう。

とあります。
この<処理2>と<参考>は使わないことにします。

たとえば、以下の原本 (『モンスターハンター・ワールド』より)

 その様子は鮮やかだった。
 「な――っ!?」
 「グォォ・・・」
 「なにするニャーッ!」
 「まだだ、まだ逃げるぐらいわ――っ」
 「マズイッ!」
 「このまま一気に――!」

実際に4つのパターンで触読してもらいました。
例えばこの1文。
 「な――っ!?」 
  ⠤⠅⠀⠀⠒⠒⠀⠂⠖⠢⠤
  ⠤⠅⠂⠀⠒⠒⠖⠢⠤
 
 棒線がもし点線だったら…
 「な……っ!?」 
  ⠤⠅⠀⠂⠂⠂⠀⠂⠖⠢⠤
  ⠤⠅⠂⠀⠂⠂⠂⠖⠢⠤

 促音符を前にもってくる処理をすると、原本のイメージとは異なってしまう、というのが触読者の感想です。
 また、原本どおりで触読しづらいということはない、ということでした。
 お一人の意見ではありますが、「文脈や発音を考慮して」工夫した結果、原本どおりにする、とします。
 <参考>にある促音符も原本どおりに点訳してよいでしょうと判断します。
 
3.改ページは原本に合わせて
 ×です → 9マス見出しと7マス見出しがあります。9マス見出しで改ページして、          7マス見出しは行あけとしました。

 ……とは限りません!!
 原本が7マス見出し部分で改ページされていたら、点訳も改ページしてください。
 各見出しの分量には関係ありません。点訳で1見出し分が少ししかなくても、原本が改ページしていたら、点訳も改ページしてください。
 (原則5マス見出しで改頁はしません)

 迷わなくていいです!! 原本に合わせればいいよってことです!
 
4.数字付きの文中注記の行移し
 てびき148ページ
 行移しは、行末があきすぎる場合などに次の箇所で行うことができる。
 (1)本来続けるべきカッコ類や点訳挿入符の前、数字付きの文中注記符の前

「点訳のてびき 第4版」で追加されたのが「数字付きの文中注記符の前」です。
これまで、

  本来続けるべきカッコ類や点訳挿入符の前
  波線の後ろ

 は、前の行の空き具合に関係なく、行移ししてきました。
 (1)の中に組み込まれてしまった「数字付きの文中注記符の前」ですが、文中注記符は前の語に続けて書くのが原則。これを機械的に行移ししてしまうと、行頭に文中注記符がきて、わかりにくくなります。

 数字付の文中注記符の行移しは、前の行が半分以上空いている場合に行移しできる、というレベルで使ってください。
 
5.アットマーク(@)は記号類ではない!?
 え~~! 単価記号っていいますけど! って思いますが、『点訳のてびき』の中では、情報処理記号の中でのみ、「単価記号」と使われていて、「その4 伏せ字とマーク類」の中では「記号」とはしていないんです。

 それはともかく、記号類でなければ何なのか? → 「特殊文字」というそうです。
 『点訳のてびき』では使われていませんが、『日本点字表記法』では「特殊文字」となっています。

 「文字」なので、記号間の優先順位には関係ありません!

 どうしてこのことが問題になるのか……

   「@オオタニ」 「オオタニ@」 (@オオタニ) (オオタニ@)

 をどう点訳するか?? 
  ⠤⠰⠪☐⠊⠊⠕⠇⠤⠀⠀⠤⠊⠊⠕⠇☐⠰⠪⠤
  ⠶⠰⠪☐⠊⠊⠕⠇⠶⠀⠀⠶⠊⠊⠕⠇☐⠰⠪⠶


 囲みの内側は続けます。正解です。その根拠は??
 アットマークに関する前後のマスアケについては

 てびき119ページ 
 (2) アットマークの前後ろは一マスあける

 これだけです。
 「前後ろは一マスあける」とされているのは以下のものです。

   棒線・点線
   矢印類
   アンドマーク
   アットマーク

いずれも第4章の「記号類の使い方」に入っています。記号間の優先順位では、

 第1順位 囲みの記号の内側は続ける
 第3順位 棒線・点線・矢印類の前後ろは一マスあける

となるので、棒線・点線・矢印類の囲みの内側は続けます。が、この第3順位に「アットマーク」は含まれません。それは、アットマークは記号類ではないから! です。

 「第4章 記号類の使い方」 の 「その4 伏せ字とマーク類」にあるものは、すべて記号ではなく、「文字」です。(文字の代わりとして用いられる「特殊文字」になります)
そのため、記号間の優先順位は適用されません。が、「文字」なので、当然囲みの記号の内側は続ける、ということになります。


[このことについての感想、のようなもの]
 『点訳のてびき』で@は、目次でも記号類にはいっているし、一覧表もその流れになっています。記号類から外に出してもらえれていれば、混乱しなかったことかもしれませんが、仕方ありません。
 「その4 伏せ字とマーク類」(伏字・%・#・*・&・@)は「文字」であることを意識しておくと、迷うことが少し減るかもしれません… (たぶん(^^; )
   
6.写真や図表を入れる場所は、「できるだけ近く」の「見出しの切れ目」
表の挿入箇所 (てびき 174ページ)
① 表は、本文でその内容に触れた段落の終わりに入れることを原則とするが、原文・資料の種類や内容によっては、見出しの区切りに入れる場合もある。本文の記載と表の挿入位置が離れる場合(2ページ程度以上)は、本文に表の記載ページを入れる。

となっています。
表は長くなる場合が多く、ある程度の切れ目に挿入しないと、本文の流れを妨げてしまうことから、「直近の見出しの切れ目」に入れるようにしています。

※9マス・7マス・5マス どこでも直近のところ

てびきに書かれている 「本文に表の記載ページを入れる」 については、本文中に 「表1」とか「図1」のように、図表を示す個所があった場合は、そこに点字ページを書き込んでください。
ただし、数字を入れるのは校正のあとになります。点訳の段階では

例: 表1⠶⠶⠼⠿⠿ページ⠶⠶に示すように……

のようにしておいてください。
 
6-1.テキストデータではマニュアルの記載例を参照してください。
 必ずこのとおりでなくてもいいのですが、近い表現にしてください。
 ちょっと、バラバラになってしまっています (^-^; 
 写真のキャプションには短いものも多く 、数枚の写真のたびに、〔製作者注: …… 注、終わり〕 〔製作者注: 写真説明、ここまで。注、終わり〕のように書いてしまうと、くどくなってしまいます。
 また、ほぼすべての写真を挿入します。画像挿入があるかないかは、音声では関係のないことなので、点訳と同じような感じで表現してください。

 〔製作者注:写真○枚。
 (説明文)  ・・・
 (説明文)
 (説明文) ・・・   写真説明、終わり〕

 ※(説明文)と書く必要はありません。 ここに説明文が入ります、ということです。


≪おまけの追記≫ : ページ数を入れる箇所は
 原本ページを原本の変わり目の直近の句点等、文末の位置(前後ろどちらのページでもOK)に、1行あけて次行の文頭に1マスあけで半角でページ数を入れてください。

 としています。句点限定ではありません! 「 」で文末になっていれば、そこでもOKです。
 
7. この中点はどっち??
国連子どもの権利委員会委員・弁護士 大谷美紀

→ 委員であり、弁護士でもあり

 これは、対等な関係で並ぶ語句の区切り目?? 
 委員と弁護士は対等な関係かな、と思います。
 「と」に置き換えることができない場合もあるってことですね

 中点を残して

 コクレン■コドモノ■ケンリ■イインカイ■イイン・■ベンゴシ■■オオタニ■ミキ
 
8.【訂正】 「かっこつける」「かっこうつける」は続けます
校正委員会報告は 2012年11月

「かっこつける」は辞書にはありませんでした。
「かっこうつける」は「名詞+動詞」ですが、複合動詞とはせずに「カッコー■ツケル」としてください。 「かっこつける」も同じように「カッコ■ツケル」

としましたが、<点訳ナビゲーター>では、

カッコつかない 恰好付かない;格好付かない    カッコツカナイ
カッコつける   恰好つける;格好つける       カッコツケル
カッコよく     恰好好く;格好好く           カッコヨク
カッコよくみせる 恰好好く見せる;格好好く見せる  カッコヨク■ミセル
カッコよすぎる  恰好好すぎる;格好好すぎる     カッコヨスギル
カッコわるい   恰好悪い;格好悪い          カッコワルイ
カッコいい    恰好好い;格好好い          カッコイイ

※「かっこうつける」は点訳ナビゲーターにはありません
 以下の辞書の記載により、 「カッコーツケル」 続けます。

小型辞書『新明解』に

【新明解】 かっこうつける【かっこつける】

が出ていました! 名詞+動詞の複合動詞は辞書に記載があるかどうかを判断基準にするしかありません。「かっこうつける」も「かっこつける」も、どちらも続けます。

その他 「かっこういい(かっこいい)」「かっこうわるい(かっこわるい)」
「かっこうつける(かっこつける)」 いずれも、新明解では見出し語になっていました。

9. 車椅子 と 車いす は別物???
→ 同じです!! どちらも クルマ■イス です。
  椅子は2字漢語

同じような語として、

  海老グラタン ・ エビグラタン → エビグラタン (「えび」は2拍の和語)
  伊勢海老・伊勢蝦・伊勢えび → イセエビ
  とんがりやね ・ 尖がり屋根 → トンガリヤネ (「やね」は2拍の和語)
  瓦斯料金 ・ ガス料金 → ガス■リョーキン (「ガス」は外来語)

  イルカ■ショー 海豚 ※3拍の和語+外来語
  アシカ■ショー 海驢 ※3拍の和語+外来語

10. 聞き慣れない語のマスアケを考える
(新たな規則・考え方ではありません。これまでの考え方の復習みたいなものです)

「デスラッセル(死前喘鳴)」
「デスカンファレンス(看取り終了後カンファレンス)」

考え方の順番として、

① 外来語です。
てびき71ページです。
単純に拍数で考えます。「デス」をどう考えるか、がポイントになります。
「デス」を切ってもいいのなら、どちらも6拍以上ですから、マスアケすることになります。

②てびき73ページ
 2拍の外来語でも、日本語として自立性の弱い以下のような語は、語頭あるいは語尾に付く場合に限り、相手の語種にかかわらず続けて書く。

→ これに該当するかどうかの判断ということになります。

③ てびき74ページの コラム18 外来語の自立性の判断
 この中に「デス」が含まれていると、はっきりしたのですが、ありませんね(^-^;

④ 国語辞典に移ります。

【大辞林】 デス (death) 死。「デスマスク」
【カタカナ語辞典】 デス(death) 死 死ぬこと

となっています。
日本語として、「デス」は自立していると考えます。


デス■エデュケーション
(デスマスク は5拍なので続ける)

デスカンファレンス → デス■カンファレンス

デスカンファレンス(death conference) 
 元の言語に戻るのではなく、語の成り立ちを判断する参考までに言語を見てみます。 デス も カンファレンス も日本語として自立しているので、とちらも切る成分となり、デス■カンファレンス

⑤ デスラッセル
 デスは自立していることがわかりました。
 ラッセルは? ということになります。

 カタカナ語辞典では ラッセル 異常呼吸音, 水泡音. 呼吸器に異常がある時, 聴診器を当てると聞こえる音。 ラ音とも。

 とあります。
 ラッセルも自立しています。
 なので デス■ラッセル

と考えます。

11. 対談に使われている ×
「×」にはいろいろ使い方があるようで、例えば……

対戦カードを表す。「○○×△△」で「○○対△△」の意味になる。
歌詞などで、「 - ×2」という言葉は、「その部分を2回くりかえす」という意味

などなど。
対談の場合は、 × vs. / などが使われています。

書誌ではどうなっているのかな、と思って調べてみました。(国立国会図書館)
以下のタイトルを発見。

タイトル     バイセクシュアル×トランスジェンダー対談
タイトルよみ  バイセクシュアル トランスジェンダー タイダン

「×」を読ませていませんでした(^-^;
「×」は句読点と同じような記号のひとつと考えて、読まないという選択肢があるのかもしれません。
では、点訳ではどうするか??
2マスあけ??

  代表理事 岡本翔馬 × 映画監督 小川光一

の場合

  代表■理事■■岡本■翔馬■■映画■監督■■小川■光一

……(-_-)ゞ゛ウーム わかりにくいですね。
そこで 『点訳のてびき 第4版』 128ページ「コラム」 にある処理を使いましょう!

≪仮名の語句と語句の間に用いられている場合は、その部分をマスアケに変えたり、中点や読点、コンマ、カッコ類などの記号に置き換えます。≫

  代表■理事■■岡本■翔馬・■映画■監督■■小川■光一

12. 5ℓ 5L 5㎗ 5dL 5ml 5mL
『点訳のてびき 第4版』 144ページ コラム
 リットルは人名に由来するものではありませんが、墨字では小文字・大文字両方使われています。どちらも正しいので、点訳では原文のとおりに書きます。

→ 中学校の教科書は2012年度(?)からリットルが大文字になっているそうです。
大学入試センター試験や高等学校理科の教科書のリットル表記も,大文字の「L」となっているそうです。

てびき巻末の単位記号一覧には dL mL も掲載されています。
墨字のまま!! です。

5ℓ      5L       5㎗       5dL 
⠼⠑⠰⠇⠀⠀⠼⠑⠰⠠⠇⠀⠀⠼⠑⠰⠙⠇⠀⠀⠼⠑⠰⠙⠠⠇

これからは dL mL の表記が多くなると思います。

 (触読者からは「読みづらい」という声もありますが…… 試験問題でこの点字が使われているので、仕方ない!)

 (時代の流れ……(^-^;  今どきの子どもたちから 「その単位ちがうよ!」
  って言われないようにしましょう(笑))

平成27年に案内された国立研究開発法人産業技術総合研究所の推奨に基づく「ℓ表記変更のお知らせ」です。
 教科書も同じような変更案内が出ていました。


 
おまけ】 中学校と義務教育学校?? なんだそれ??
ニュースで耳にした

「・・・このイベントには県内の中学校と義務教育学校の生徒が参加しました。……」

中学校と義務教育学校?? なんだそれ??


義務教育学校とは、小学校課程から中学校課程まで義務教育を一貫して行う日本の学校(一条校)である。学校教育法の改正により2016年に新設された学校教育制度(第5章の2)。小中一貫校の一種である。

例えば、過疎地にある小・中学校を校長1人の「義務教育学校」にするというような動きもあるそうです。

 中学校でも小学校でもない。だから、「県内の中学校と義務教育学校の生徒」となるんですね。

★「中学校と義務教育学校」と出てきても、誤植ではありません!
 修正したりしないようにしましょう (笑)


ちなみに県内の義務教育学校……

 薩摩川内市立東郷学園義務教育学校
 南さつま市立坊津学園
 出水市立鶴荘学園
 
2019年6月
1.カギ類は形で判断しない!!
 (てびき 104ページ~)  ≪第4版で変更になった!≫

 「原本どおりに」という意識が強い点訳ですが、カギ類・カッコ類は例外のようです。 『点訳のてびき 第4版』ではカギ類・カッコ類の使い方が大きく変わっています。これは『日本点字表記法』の変更によるものです。

≪Point!!» 
 ふたえカギに気を付けて! いきなりふたえカギが使われることは書名等以外ではありえなくなった。
 
 『日本点字表記法 2018年版』から抜粋します

----------------------------------------------------------
会話・引用のカギ類
(l) 会話文または引用する文や語句は、前後ろを第1カギで囲んで書き表す。
  それらの中にさらにカギ類が必要であれば、ふたえカギで囲んで書き表す。
  カギ類の内側は続け、外側は分かち書きの規則に従う。
(2) 第1カギと区別して他のカギを必要とする場合には第2カギを用いる。
  用法は第1カギと同じである。第2カギは開きと閉じの符号を明確に表す必要が
  ある場合にも用いてよいが、その場合には、一貫して第2カギを用いて書き表す。

【注意】第1カギの内側にさらにカッコ類や指示符類が用いられた内側であれば、
 第1カギを再び使用してもよい。
【備考】書名は、ふたえカギで囲んで表すことが多い。

----------------------------------------------------------

以下の文例は同じタイトルの本の中で出てきたものです。(少し手を加えています)。
“原本の記号の統一性”を考慮しつつ点訳していくと、以下のような感じになると思います。
あくまでも、一例として提示します。このとおりにならないことも多々あると思います。その都度、考えていく必要はあります。


① ここには黒き森の国、その隣に小さなはじまりの国がある。

  → 黒き森の国、その隣に小さなはじまりの国がある。(第1カギです)


②  そうか! 小さなはじまりの国の店にあるかもしれない!」

  → そうか! 外_小さなはじまりの国_二の店にあるかもしれない!

※原本本文中で第1カギで括られた語が、第1カギの中に入って原本で 『 』 になった場合、点字ではふたえカギにする。

 原本が会話文と語句と両方に「 」が使われているのなら、原本のまま、どちらも第1カギ。原本で区別されていないのなら、原則点字で区別する必要はない。

※「カギ類の確認」の資料(原本と点訳例)を参照ください。
 原本はここをクリック ・ 点訳例はここをクリック


③ せっかく作った気のいい優等生のイメージを壊すわけにはいかない。

  →  せっかく作った 外わ気のいい優等生大二のイメージを

※原本は『 』ですが、第1カギの中ではないので、このままふたえカギを使うことはできません。
 また、ここは第1カギと区別するカギなので、第2カギにします。

   

④ 彼女はそれを気のいい優等生というのよと切り捨てた。

→ ③で使った『 』と同じ。 原本の統一性を考慮し、「 」の中ですが第2カギ

   彼女は それを 外わ気のいい優等生大二というのよと切り捨てた。


 『でも僕は今の貴方に魅力を感じない
  容赦ない彼の声が脳裏で蘇る。

 → 第1カギの中でないところで、 『 』を使うことはできません。
  ここも第2カギ


    外わでも僕は今の貴方に魅力を感じない大二


⑥ それを聞いた相手は口をそろえて言うだろう。
  わあ、すごいですね』 『優秀なんですね』 『有名人に会えるなんて!
  その想像は春子の自尊心を大いに満足させる。

 → ⑤と同じで 『 』 は第2カギ

    外わわあ、すごいですね大二無無外わ優秀なんですね大二無無外わ有    名人に会えるなんて!大二  (※一文中ではないので2マスあけ)


⑦ 「『子育て百科……え、子育てに興味あるの? 可能性療法……もうタイ  トルからして意味不明……――

 → これは書名。なので 『 』はふたえカギ

    _外_子育て百科_二……  外_可能性療法_二……


⑧ 夫婦の形はいろいろあると思う。そういえば、彼が嬉しそうな顔をして
 言ったのを思い出した。
  その頃は一緒になってるんだな。俺たち
  どうしたの?
  ふいに目頭が熱くなった。
  なんでもない。いろんな夫婦の形があっていいよね……

 → “ ” も 『 』 も第2カギを使うしかありません。

  外わ 夫婦大二の形はいろいろあると思う。 
   外わその頃は一緒になってるんだな。俺たち大二
   なんでもない。いろんな 外わ夫婦大二の形があっていいよね……

<もし、こうなっていたら……>

⑧_2 夫婦の形はいろいろあると思う。そういえば、彼が嬉しそうな顔をして 言っ  たのを思い出した。
  その頃は夫婦になってるんだな。俺たち
  どうしたの?
  ふいに目頭が熱くなった。
  なんでもない。いろんな夫婦の形があっていいよね……


→ 3行目の『 “ ” 』の部分が問題です。第2カギの中に第2カギを使うことができないので、『 “ ” 』の  “ ”  に第1指示符を使いました。
  実際に、1行目の “夫婦” を第2カギ、3行目と6行目の“夫婦”をふたえカギにして点訳し、触読してもらったところ、 「異なる意味で使われているの?」という捉え方をされてしまいました。


  濁_夫婦_っの形はいろいろあると思う。
   外わその頃は濁_夫婦_っになってるんだな。俺たち大二
   なんでもない。いろんな濁_夫婦_っの形があっていいよね……


 同じ原本で “ ” が使われていたら、第1指示符を使うことになります。
 点訳書凡例で
 
  原本で、コーテーションマークで括られた語句等は第1指示符でくくりました。

 のように断りをいれる必要があります。
 それでも……


★どうしても“ふたえカギ”を使わないと点訳できないこともある!!
例えば、以下のような原本の場合、どうしても“ふたえカギ”を使わないと点訳できません。 点訳書凡例で断りを入れて、“ふたえカギ”を使いました。

本文
  スピーカーを通していぶきの艦内全域に響き渡る。
  「『いぶき、ミサイル迎撃!
  繰り返す。いぶき総員、戦闘配置!
  <『タッグ2、応答せよ! こちら那覇DC

点訳書凡例
  空母・巡視船・戦闘機等の名称はふたえカギ『メメ』で括りました。


★『点訳のてびき 第4版』(105ページ)の用例について
 単独でこの文章だけがあれば、第1カギの中はふたえカギ。
 また、先の用例①②のような使われ方であればふたえカギ。

  ぼくは、はっきりいやだ。と言ったよ。

 もしかすると、第2カギになるかもしれない……

  ぼくは、はっきりいやだ。と言ったよ。

 この文章が、1タイトルの中にあるのであれば、原本全体で判断します。


≪まとめ≫

第1カギ
   まず、これを使います。
   その原本に < > しか使われていなかったら、それが第1カギ。

ふたえカギ
   第1カギの中にあるカギに使いますが、原本全体の記号の使い方に気を付
  けます。なので、書名等以外で使われることは、ほとんどありません。
    原本で 「 」 で括られた語や文が 「 」 の中に入り込んで 「 『 』 」 のよ うに
  なっていた場合、 原本の 「 」 を第1カギに点訳したら、「 『 』 」の 『 』 はふたえ  カギです。 
   原本で 「 『 』 」 となっていても、 『 』 の部分が、「 」 の外で第2カギで 点訳さ
  れていたら、 『 』 は第2カギのままになります。
   また、点字のふたえカギは第1カギの中以外で使わることは、書名等以外では
  ありえない、ということになります。

第2カギ
   第1カギ・ふたえカギと区別したいときに使います。本によっては、かなり多く
  使われてしまうことになります。


※その都度、原本全体を見て、考えましょう!!
 点訳書凡例で断りを入れ、そのタイトルに限り使う囲みの記号の使用方法を示すなどしてください。

1-1.ふたえカギを使う「書名等」とは??
 「社団法人 日本翻訳協会」の『翻訳日本語表記ガイド』という資料を見つけました。この中の記載が使えそうですが、厳密にこのとおりに! ということではなく、こんなものに使えるくらいの感覚でいいと思います。

(以下、『翻訳日本語表記ガイド』から抜粋して転載します)

『……』 は次のものに使います。

① 書名・雑誌名・CD アルバム名・映画名・テレビ番組名・コンピューターゲーム名 (例:夏目漱石『坊っちゃん』(岩波文庫))

② 比較的長大な作品などの名称
 (書名・雑誌名・交響曲などの曲名・組曲などの名称・CD などのアルバム名・ 映画名・戯曲名・テレビの番組名・イベント名・大会名など)は、和文では『 』で 囲む。
  例:『海辺のカフカ』・『動物の謝肉祭』・『ローマの休日』・『報道ステーション』

(参考)比較的短小な作品や作品群に含まれる単一の作品(論文名・書中の章名・短詩の名・交響曲などの楽章名・組曲中の曲名・CD などのシングル名・シングルやアルバム中の曲名・テレビの企画名・話名など)は、和文では「 」で囲む。

(注)言葉を地の文から際立たせるだけのために、二重かぎ括弧『……』で囲まないでください。

(ここまで)
 
2.「同」と「本」の考え方も変わった??
(てびき 65ページ)  ≪第4版で変更になった!≫

---------------------------
このように、「同」と「本」が連体詞の働きをしている場合、原則として後ろを区切って書きますが、後に続く語が2拍以下の場合は、続けて書いてもよいでしょう。2拍以下の語は、相手の語に続けて書くことが原則だからです。詳しくは次項を参照してください。
したがって、「本市・本誌・本会」「同市・同誌・同県」などは、造語要素でも連体詞でも続けて書きます。

----------------------------

 これまでは 「校」のように一語で成り立たないものは続けると理解してきましたが、考え方を変えなければいけないようです。
 拍数で考えていいのなら、簡単になりますね。点訳ナビゲーターも
「ドーシ」「ドーケン」続いていました。
 
3.外字符に続けて使うことができる ②⑤⑥ の点は?
 DMM.com と点訳したい!

 これは、会社名であって、情報処理用語ではありません。
 合同会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英: DMM.com LLC)

[Point!]  外字符に続けて使うことができる ②⑤⑥ の点は、

  省略符としてのピリオド
  順番を表すアルファベットの後ろのピリオド

 これだけです。
 これ以外の外字符のあとの ②⑤⑥は句点になる!!!

 なので、 DMM.com全体を外字符に続けて書くことはできません!
 「ドット」は仮名書き。

 外大大DMM■ドット■com
 外大大DMM■ドットコム


Amazon.com も、
 八大Amazon■ドット■com
 八大Amazon■ドットコム
 
3_1.どれが情報処理??
ECサイトは、情報処理点字で書きます。

大八Amazon.co.jp大零■(アマゾン シーオージェイピー)は、
八大Amazon■ドット■com(アマゾン・ドット・コム)の日本法人アマゾンジャパン合同会社が運営する日本のECサイトである。

合同会社外大大DMM■ドット■com(ディーエムエム・ドット・コム)は、
ECサイト「大八DMM.com大零」を運営する日本の企業。
 
4. 風邪 かぜ 2拍の和語ですね……
「点訳のてびき」「点訳ナビゲーター」だけを見ると、続けるのが「原則」になると思います。

 風邪対策  かぜタイサク
 風邪症状  かぜショージョー
 風邪予防  かぜヨボー
 口呼吸   くちコキュー
 鼻呼吸   はなコキュー

 一般書に近い本であれば、てびきの原則どおり、続けてください。
 切りたいなぁ……という感覚もありますね。
 この原則の例外は、

 【点訳のてびき 69ページ】
2拍以下であっても、複合語を作る相手の拍数が長く(6拍~7拍)、 意味の理解を助ける場合は区切って書く。
また、1字漢語や和語が相手の語に対して自立性が強い場合や、複合名詞とは言い難い場合なども区切って書く。


 という説明のうち、「和語が相手の語に対して自立性が強い場合」が適用できる、と考えることも可能かなとも思います。が、原則どおりでいいと思います。

 また、「鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムWeb版」 をみると

 かぜ症候群 カゼ■ショーコーグン
 口呼吸 クチ■コキュー

があります。切れ続きの根拠を「鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムWeb版」とすれば

 かぜ■タイサク
 かぜ■ショージョー
 かぜ■ヨボー
 くち■コキュー
 はな■コキュー

とすることができると思います。凡例で根拠を明確にしてください。「鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムWeb版」を根拠とするのは、専門書と考えてください。
 
5. 司法■書士 行政■書士 ??
質問! 司法書士、行政書士ともにナビゲーターでは切ってありますが・・・。
     書司はありますが、書士ってないですよね。

こう考えます!
辞書では

【行政書士】
 官公署に提出する書類を、本人に代わって作成することなどを業とする人。
 行政書士試験に合格するなど一定の要件がある。
 → 親項目 行政

となっていて、行政が独立していることまではわかりますが、「書士」は辞書にはでてきません。
行政+書+士 で 書士がないということになると、ギョーセイショシ?
となりそうなところですが、「士」は造語成分です。
代理士 も辞書にはありません。
救急救命士 のとき、 救命士 も辞書にはない。

「士」は資格・職業につき
 ⑤ 特定の資格を公認された人。
 「学士・修士・博士・栄養士・会計士・代議士・弁護士」
 となる造語成分です。

造語成分を含む語すべてが、辞書にあるとは限りません。
なので、ナビゲーターのとおり ギョーセイ■ショシ で問題ないと思います。

<参考>
司法書士と行政書士、いずれも「書士」という資格名なので法律にのっとった書類作成をする仕事であることは共通しています。

なのだそうです。

<8士業>
行政書士・弁護士・弁理士・司法書士・税理士・社会保険労務士・ 土地家屋調査士・海事代理士

このうち、「代理士」と「書士」と「調査士」が辞書にはありませんでした。
 
6. 副見出しの書き方
 校正委員会報告で、副見出しの書き方を以下の①②③と示しました

 ①見出しと副見出しの間を棒線でつなぐ ← これを優先してください。
 ②見出しの後ろ二マスあけて副見出しを書く
 ③他の見出しに影響がなければ、一段小さい見出しとして扱う

 このうち、②は使わないようにしてください。
 2マスあけは、見出しの最後で行替えされた場合、副見出しとの区別がつきません。

7. 鹿児島弁で いっばん!
 甑島のキビナゴがいっばん!

 この「いっばん」は「1バン」 ですが・・・(^-^;

 イッバン(1バン) とするといいのではないでしょうか?
 「1バン」では、「いちばん」としか読んでもらえないと思います。
 てびき192ページのルビの処理を参考しました。「いっばん」をルビ=優先したいヨミと考えて、イッバン(1バン)。
 
8. 2マスあけでは、理解できないことがある……
  小見出し符や棒線・点線をうまく使いましょう!
(例)
 以下に五つの事業をまとめた。
 介護予防普及啓発事業: 介護予防活動の普及・啓発を行う。
 地域介護一般介護予防事業評価事業: 介護保険事業計画に定める目標値の達成状況などの検証を行い、一般介護予防事業の事業評価を行う。

【2マスあけの点訳例】


【小見出し符を使った点訳例】


※2マスあけが行末にきてしまうと、もうどこまでがコロンの前の部分なのか、全くわかりません。
 小見出し符や棒線・点線を使って、終わりがわかるようにしてみてください。
 下の例では小見出し符を使っています。

9. くくりの記号は、開きと閉じをセットにする
  目で見る分には、わかるのですが・・・

 点字の括りの記号は開きと閉じで1セットになり、このまま点訳すると、
 読み手は混乱すると思います。
 意味を損ねないように、点訳者が閉じと開きを追記しました。
 (このことについて、特に断りを入れる必要はありません)



 「デワ ヨミマス。  コダイワ、 ゲンジョーヨリモ、 ズーット ヒロイ リクチデ アッタラシイガ、 アル ネンダイニ ナンセイブガ ケイシャ チンコー シテ シマッタト イウ ・・・
 「ナンダッテ、 シマノ イチブガ  シズンダッテ」
ト サケブ、 タドコロ キョージュ。
 ミコワ サラニ ヨミツヅケル。
 「・・・ ソノ タメ ヤマ ゼンタイ ガ ナンセイニ カタムイテ イルノデ アル。  マタ、 ヨシダ シューラクノ セイホー カイジョーニ アッタト ソーゾー サレテ イル、 コダイ ヤクシマ ブンカノ チューシンチモ、 コノ チンコーニ ヨッテ ショーメツ シタトノ セツデ アルト、 カカレテ イルノデス」

10. 縦書きの IAT は日本語文中のアルファベットと理解する
 
   
 
    ↓

   



   IAT が縦書きになっていることから、外国語引用符の中に入れない
  横書きなら、上の表記になる
11. (単位:kg/人/年) と括弧で括られているとき、この外枠の( )は  どう表せばいいでしょうか?
 たんい無無外kgや七にん七や七ねん七

 七たんい無無外kgや七にん七や七ねん七七  ← × できない!

このような場合は、外側のカッコは省略しましょう。
表などの場合は、表のタイトルを書いた次の行に3マス目から、単位は~ と書いてしまう方法を取ったり、点訳挿入符の説明の中に、割り込ませてしまったり、工夫をして、レ下がりが続かないようにします。
 
12. 「オーマイガー」 
点訳ナビゲーターに 「オーマイゴッド」があります。
オー■マイ■ゴッド

「ガー」となると、音韻変化してますから「ガー」で独立させるのは難しいです。
「My God!」だけでも英文として成り立つので、「オー■マイガー」とするのが
日本語的な点字表記かもしれませんね。
 
13. 細切り は こまぎり? ほそぎり?  → レシピは 「ほそぎり」!
大辞泉
こま‐ぎり【細切り/小間切り】
細かく切ること。また、その切ったもの。「―の肉」

とあります。
その他の国語辞書にも、「こまぎり」があるようです。
ですが……料理のレシピでは 「ほそぎり」 では?

 きゅうりの細切り
 牛肉とピーマンの細切り炒め などなど

ということで、いろいろなレシピ等を見てみました。

(とある料理教室のサイト)
千切りと細切り(ほそぎり)の違い
  細切りは薄切りにした食材を3mm〜5mmほど の細さに切ること、千切り は食材をさらに細く幅1〜2mmに細く切ることです。

味の素レシピ大百科より
 切り方五十音順
 千切り せんぎり
 細切り ほそぎり

 も ほそぎり でした。

こまぎり という切り方はでてきません。
こま切れ肉 (細切れ)があるから こまぎり? となってしまったのかも??
ちなみに、「ほそぎり」がより大きくなると「拍子木切り」となるようです。
 
14.「一画」と「一角」
 「一角」はある領域や場所の一部分 → イッカク
 「一画」は土地などの一区切りのこと。 → 1カク
 「氷山の一角」、「分譲地の一画 一区画」などと使い分ける。

 公園の一画に?? これは? 原本の漢字の使い方が誤ってる?!
 公園の一角とすべき。
 点訳は イッカク 
 
15.七晩  漢字音系列? それとも和語読み?
むばん ☞ 六晩(逆引き)
八晩 ☞ よばん(逆引き)
九晩 ☞ ここのばん(逆引き)

が出てきました。
和語読みしてますね。 「ナナバン」

ひとばん  ふたばん みばん  ??   いつばん  むばん   ななばん
一晩    二晩    三晩   四晩  五晩     六晩    七晩

よばん   ここのばん  ?? 
八晩     九晩     十晩

16.デカ(刑事) は和語
悪女刑事 アクジョデカ  → 続けます

でか 「巡査・刑事」の意の隠語。
刑事。 〔明治時代、刑事が角袖を着ていたので、「かくそで」を転倒して略した語〕

デカ とよくカタカナで書かれますが、2拍の和語です。
 
17. 顧客は こきゃく? こかく?
 辞書によって こきゃく優先だったり こかく優先だったりですね。

 小型辞書 新明解は こかく
 中型辞書 大辞林は こきゃく
 同じ出版所でも異なっている。

 小型辞書 新明鏡 は こきゃく

 NHKことばのハンドブック では 
   ①こきゃく ②こかく (①の発音が第1)

 校正対象外と思います。

18. 2パターン は ふたパターン?
 2パターン フタパターン?? 2パターン?
 1サイズ ヒトサイズ オオキク スル
 ワンサイズ ともいいますが(^-^;

 読みの指定がなかったら、「2パターン」でいいと思います。
 「ふたパターン」と読むようになっていたら(前後からそう判断したら)
 ふたパターン。

【おまけ】 万葉集の 「二八十一不在國」
ちょっと話題の万葉集。その中の一首です。

集歌2542 若草乃 新手枕乎 巻始而 夜哉将間 二八十一不在國

訓読 若草の 新(にひ)手枕(たまくら)を 枕(ま)き始(そ)めて 夜をや隔(へだ) てむ 憎くあらなくに

私訳 若草のような初々しい貴女と手枕での共寝を始めた、そんな夜の訪れに間を置くでしょうか。嫌いでもないのに。

※この「二八十一不在國」の「八十一」は九九からの戯訓(ぎくん)として有名な歌なのだそうです。「二八十一」を「にくく」と読みます。

2019年5月
★『点字表記辞典 第7版』について
 『点字表記辞典 第7版』が出版されています。
 『点訳のてびき 第4版』との表記の違いがあちこちにあるようです。

 これまで『点字表記辞典』の表記もOKとしてきていますが、第7版になり、さらに違いが大きくなっており、このままでは混乱すると思われます。『点字表記辞典 第7版』を否定するものではありませんが、点訳するうえで、どこかに一本通しておいた方が、混乱しないということから、『点字表記辞典』については、第7版および第6版についても、以下のように対応してください。

☆ 『点訳のてびき 第4版』と『点字表記辞典』両方に出てきた場合は、 『点訳のてびき 第4版』の表記をとってください。

補足:「点訳ナビゲーター」は『点訳のてびき 第4版』になっています。
  点訳されるときには、「「点訳ナビゲーター」と『点字表記辞典 第7版』 が違う!」と迷われるかもしれません。そのときは、「点訳ナビゲータ ー」の表記をとってください。

※『点訳のてびき』(点訳ナビゲーター)と『点字表記辞典』とで異なる表記がなされていて、『点字表記辞典』に従って点訳された場合は、校正対象となり、『点訳のてびき』(点訳ナビゲーター)」の表記に従って校正されます。ご理解ください。

点訳ナビゲーターの検索裏技】
 「山田」「山形」を入力して検索すると……
 人名・都道府県名に接尾語や造語要素、普通名詞が付く語の切れ続きについて、人名は「山田」、都道県名は「山形」で語例が統一されています。
 「山田」「山形」で検索すると、いろいろな語がヒットして切れ続きの違いがわかります!
 
★『点訳のてびき 第4版』が発行され、お手元にあるものから 第4版の表記で……
   ただし、 第5章 「書き方の形式」 については、ほとんど従来どおりです。変更しているのは、以下の2点のみです。

・目次のリード線 ⑤の点 または ②の点
・点訳書凡例の書き方

また、これまでの校正委員会報告で

・副見出し
・表の枠線の使い方

については、変更をお知らせしてきました。
その他の、ページの付け方、目次の作成方法については、従来どおりです。

 第5章は、規則性の強い部分と、書き方に幅のある部分とがあります。
 各施設のやり方で進めていく箇所も多いです。
 形式の変更がある場合は、校正委員会報告でお知らせいたしますので、
上記以外は、従来どおりとお考えください。
 


   
アクセスカウンター

(since 2019/5/25)